スチールラックでパーソナルスペースを作ってみよう

読書や趣味の裁縫をする自分の場所が欲しい、在宅勤務で集中できるようになりたい、アイロンや家計管理などがはかどるコーナーを作りたいという人におすすめなのが、スチールラックで作るパーソナルスペースです。狭い場所でもスペースに合わせて大きさを選ぶことができ、収納も兼ねたテーブルをオリジナルで作ることができます。値段も安く、手に入れやすいので、気軽に設置することができ、別の場所にも転用が可能です。スチールラックでパーソナルスペースを作る時には、設置場所の大きさを正確にはかって、最初に簡単な図面を書くとイメージしやすくなります。

デスクになる部分の幅を設定し、その脇にスペースがあるなら棚になるラックも置くことができます。間仕切りが欲しいという場合は、薄型のスチールラックを置くと収納を兼ねた仕切りになります。スチールラックは風通しが良く、光も通り抜けるので、圧迫感がないところが魅力です。キャスター付きのスチールラックを選ぶと、デスクと棚、間仕切りの部分を自由にレイアウトすることができ、別の場所に設置したり、転用したりすることも簡単です。

またキャスターが付いていると、片手で動かすことができるため掃除も楽になります。使わないときは物入れで収納として使い、使う時だけ出してくることもでき、食卓で作業をするよりも落ち着く自分だけのスペースを手軽に作ることができるところが魅力です。食卓と違い、食事のたびに片づけをする必要がなく、落ち着いてながら作業をすることもできるようになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *