スチールラックに簡単に布で目隠しする方法

キッチンやリビングでスチールラックを使うと、たくさんの物を収納することができてとても便利です。リビングでは文房具などの小物から、本や雑誌、DVDをたくさんしまうことができますし、キッチンならストック食材やスパイス類、鍋や調理器具など雑多なものをひとつの場所にしまうことができるので動線が短くでき、作業効率もアップします。便利に使うことができて、大容量の収納ができるスチールラックですが、見せる収納ではなく、多くの物を片付ける目的の場合ごちゃごちゃとした印象になることがあります。雑然としたスチールラック収納をスマートに見せたい場合には、布で目隠しをするとおしゃれです。

素敵なカフェカーテンなどを掛けたり、お気に入りの布を掛けたりすることでごちゃごちゃとした印象をカバーすることができます。カーテンを掛けるというと、突っ張り棒やカーテンレール、カーテンフックなどを購入して設置することが思い浮かびますが、簡単に付けたいなら事務用の折り畳みクリップがおすすめです。スチールラックに布を取り付けて挟むだけで簡単に付けることができ、布の色に合わせたり、ラックの色に合わせてシルバーやブラックなどを選んだりすると目立ちにくくなります。背面の方につまみを倒しておくと、違和感もありません。

前面だけでなく、側面にも簡単に取り付けることができますし、背面にお気に入りの紙や布を吊るしておけば、壁が見えなくなっておしゃれなラックが出来上がります。キッチンやリビングの雰囲気や季節、好みに合わせて簡単に交換することもできるおすすめの目隠し方法です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *